「新世界カンファレンス」に参加します!!

夢物語が「引き寄せの法則」によって加速度的に叶い始めたときの「恐怖の解決法」とは?

TumisuによるPixabayからの画像

引き寄せの法則を信じていますか?

スピリチュアルなものだと思っていませんか?

量子力学の世界ではすでに証明されているそうです。科学的に証明されたものなのです。

その法則の波に乗るコツがわかった(かもしれない)私は、とても怖いと思っていました。

なぜ、怖いと思ったのか、そしてそれをどのように解決したらいいのか、わかったのでお伝えしようと思います。

引き寄せの法則とは?

心につよく願ったことが現実に叶うことを「引き寄せの法則」と言います。

ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という本に紹介されているとおりです。

実際には、その願ったことを叶えるチャンスが訪れた時、行動するアクションを起こす、という必要があります

念じているだけで叶うわけではないのです

量子力学からみた「引き寄せの法則」とは?

物理の世界からみても、引き寄せの法則はすでに解明されているそうです。

私が詳しい世界ではないので説明があまりうまくないし、専門家からみたら、「なんじゃ、その説明は?」と思われる話だと思います。

まあ、私なりに理解した範囲でお伝えします。(前置き長いな……。)

この世界はエネルギーで満ちています。

光も音も、自然の中にあるものも、人工物も……。

目に見えるものも見えないものも、エネルギーとして存在しています。

それを人は「氣」というでしょうし、「周波数」という言葉で表すこともできます。

そのエネルギーに「強い力」を加えます。

その強い力とは、「願い」「想い」「体験したいこと」です

「ここ」にいる「肉体の私」が願い、「そこ」にある「世界」と引き合うことによって、「ここ」と「そこ」の間に「行為」が生まれます。

それが引き寄せの法則であり、現実が勝手に作られてしまう、というメカニズムであります。

「原因と結果の法則」を理解しはじめてからの私……

引き寄せの法則がうまく使えているな、という感じがします。

どこから変わり始めたか、と言われたら、自分でもはっきりとわかりません。

漫画版「原因と結果の法則」の中で、主人公は「この物語はどこから始まったのだろう」という言葉を口にします。

今私はまさにその気分です。

加速度的に自分が変わってきた原因だ思うのは

  • コロナの自粛期間が終わる時期に入った「世界が変わる研究所」との出会い、ほぼ毎日、朝の授業に参加するようになったこと
  • 3日間「綿棒ワーク」(ベクトル平衡体、ツリー・オブ・ライフの作成)に参加したこと
  • 「物理学と哲学の融合」といわれる周波数で人の細胞のダイレクトに働きかけるAI、「healy」で自分を整えるようになったこと
  • 犬飼ターボさんの人間心理学(「階段ルート」と「崖ルート」)を学び始めたこと
  • そして、ほんの入口に入ったばかりの「是空道場」という学びの場に入ったこと
  • 「リーディング心理学」というものに触れたこと

これが、2020年5月下旬から7月末まで、自分の好奇心に従って行動したものです。

コロナの騒ぎが一段落して世の中で行動しやすくなった時期に、一気に行動し始めてから、なにかが大きく変わり始めている感じがします。

感じている恐怖を見つめる

現実は過去の記憶からできています。

私の場合、今まで努力しても簡単に手に入らないものだ、という経験をしてきました。

それが、最近の行動によって、引き寄せが雪崩のように起こり始めています。

今まで努力して簡単に手に入らないと思ってきたものが、ポンと目の前に提示されている感じです。

今までいろんな経験をしてきました。

あまりにも叶わなかったので、どんなに頑張っても無理だろうなと思っていました。

でも「このルート行けば簡単だよ」と言う道が、足元から延びています。

もちろん、そこでもやることはそれなりにあります。

でも、今まで積み重ねてきたものに、ほんのちょっと重ねるだけであっという間に行ける、そんな感じを受けます。

「え?だって、簡単に手に入らないものだと思っていたのに、それでいいの?」

誰かに聞きたくなります。

これまで「100」努力して「1」しか手に入らなかったのに、「10」努力して「100」受け取っていいんだよ、と言われている氣がします。

いやいや、今までそんな経験してきませんでしたから。

そこに「恐怖」を感じるのです。

でも、私は知っています

それを受け取っていいだよ、と自分に許可すればいいだけのことを。

叶わないだろうな、と想いつつ努力してきた自分に「その成果を受け取っていいだよ」と自分に優しくなっていいことを。

自分を許してあげればいいんです。

世間の常識や、「こうあるべき」「〜しなければならない」から解放してあげて、ラクに生きることを選ぼうよ。

それでいいんだよ。

今まで充分に修行してきたんだから。

自分の内なるパワー、内なる輝きを放っていいんだって。

自分の心の声に従って、生きていいんだって自分に「許可証」をだしてあげよう。

今、私に必要なのは、それをする「勇気」だけとこの文章を綴っているうちに氣がつきました。

「書く瞑想」について

この記事の原稿は手書きしました。

実は書き始めた時、恐怖について書くつもりでした。

しかし、あれだけ怖かったのに、着地点が見えなかったはずなのに、今穏やかな気持ちになってきます。

漠然とした恐怖があったのに「書く」ことで気持ちの整理ができました。

ここ2,3日瞑想してもソワソワして思考が止まりませんでした。

まったく自分に向き合えていない感じで、なんとなくもやもやが積もっていました。

そのもやもやが、手書きすることで解消できました。

「書く瞑想」のパワーを感じました。

すごいですね。

とても落ち着きました。

すっぴんの自分が一歩進んだ感じです。

まとめ

書きたかったことは、まとめると以下のとおりです。

  • 「引き寄せの法則」は量子力学の世界でも証明されている。
  • とにかく「引き寄せの法則」に従って行動してみた。
  • 手に入らないと思っていたことが、実は簡単に手に入ることが分かった。
  • 今までの記憶に無いことに対して、大きな恐怖を感じていた。
  • 「書く瞑想」で自分を見つめたら、その恐怖は無くなり心が安らいだ。

まだまだ人生は長いです。

これからもっと引き寄せて、自分の望む人生を歩んでいきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

アバター
大内 美由紀ヒーリング・ライター
「すべての人がやりたいことを一緒にやれる世界。それは誰からも見下されない世界。」そういう世界を私は創っていきます。 文章を紡ぐことを軸に生きていきます。 19歳から47歳まで統合失調症で向精神薬を飲んできましたが、人生それではうまく行かないと薬を卒業しました。 そうしたら、最愛の人生のパートナーと出逢えました。 彼とは、社交ダンスのカップルでもあります。 これから、過去の私のように自分を見下していることが原因で精神的な病気になる人をゼロにしたい。それをミッションとして、生きていきます。 応援よろしくお願いします。