自己紹介

こんにちは!!ファイトケミカルダンサーの及川美由紀です。

マスター・ファイトケミカル・セラピスト&ケトジェニック・ダイエット・アドバイザーでもあります。

今、このページを開いてみてくださっているあなたに

感謝します♥

このブログ書いている人ってどんな人よ??って思ってくださった方に読んでもらえたら嬉しくて・・・。

自己紹介しちゃいます。

ちょっと私の過去の話にお付き合いくださると嬉しいです。

私が人生で一番太っていたのは20歳の時でした。

ふつー、20歳の頃の体重に戻しましょう、って言われたりしますけど、

私はそこの頃が一番太っていたんですよ。

なんでかっていうとね、メンタル系の薬を飲んでいまして。

そういう薬って副作用で太るんですよ。

それで13号を着ていました。その前は7号着ていたのに、ですよ。

高校時代は陸上部でスプリンターでしたから。(腹筋も割れていました)

でも、13号。。。あまりにもゆるゆるでポヨポヨした体型で

毎日、本当に悲しかったです。

自信なんて無いですよ。とーっても内気になってしまったしね。

それまで元気はつらつガールだったのに。

ものすごく頑張ってバイトしてお金貯めて、実行したのは

「栄養剤プラス耳つぼダイエット」

(その当時はサプリなんてものもなかった)

とにかく、食べないで痩せました。

(いま考えると危険な方法でした。でも、そのt機は、それしか無いと

思ったんです!あなたは絶対に真似しないでね。)

まあ、少しは自信を取り戻しました。

でも、それも一時的なもの。

やっぱりすこ〜しづつ太っていくんですよね。

コツコツと脂肪を蓄えていったんですわ。

26歳で結婚した時は、そんなに太っていなかったような

気もするんですけどね。

30歳の時は、56キロ体脂肪率30%の

立派なおばさん体型でしたわ。

それなりに、頑張って食事に気をつけたり、外で縄跳びしてもね、

ほんのちょっと体重減る程度ですぐに戻る。

その頃には、もう簡単に痩せられないものなんだろうなって

思ったよなぁ〜。

はい、そのままズルズルとおばさん体型を維持していましたよ。

36歳の時うつ病になり、会社を辞めました。

少し元気になったので、社交ダンスを始めたんです。

サークルに入ってみたらね、自分の親の年齢(60〜70歳代)の人

ばっかりの中なのに、踊ってみたら手足がパンパンになるくらい

辛っかたのを覚えています。

それだけ運動不足だったのよね。

だからって、週1〜2回踊った程度では痩せませんわ。

その頃の写真がこちら。

っていうか、てっぷりしていますね。

ほんの少し痩せたのは、競技ダンスを始めてから。

週3回2時間とか踊るとさすがに脂肪が燃焼するのかしらね。

その当時で53キロ体脂肪率27%くらいだったかな〜?

太ってはいなけど、腰回りがモッタリしてる。

それが嫌でね。

これがその当時の写真。

あ、やっぱり標準よりなんとなく太っている感じ?

本当にね・・・「ダンサーです!」といえるような体型に

なれないことが心に影を落としていました。

2015年1月17日、友達が入っていたFacebookの

「糖質制限グループ」に加入しました。

実は・・・その時、糖質制限が何かも知らなかったのです!

仲間が美味しそうな肉や魚料理をグループ内にアップしていて。

そんなに料理が得意じゃない私が毎日夢中になって作りました。

美味しくたくさん食べたら、主食あるご飯とかまで食べられなくて。

気がついたら、

ヒップが二ヶ月で10センチ落ちました!!!

やっとモッタリとした体型から脱することができたのです。

やっとダンサーです!!と言える体型になったのが嬉しかったですね。

それでも、体調はあんまり良くなかったりしてね。

いろんなことがあって、離婚して、自由になってからもまた一波乱あり。

その後潜在意識を使うようになったら、痩せただけじゃなくてと〜っても健康になり、毎日ゴキゲンに過ごすことができるようになりました。

もちろん、その間に栄養の勉強もがっつりして、ケトジェニック・ダイエット・アドバイザーの資格をとりました。

また、マスター・ファイトケミカル・セラピストとして世の中の人が健康な体で元気でいるためのお手伝いをさせていただきたいなと思うようになりました。

今は46キロ、体脂肪率18%。

人によっては細すぎる!!!と思うかもしれません。

でもね、世間一般のBMIに左右されるのではなく、その人が一番元気で活動しやすい体型、調子の良い時の体型ってあると思うんですよね。

その人が健康でイキイキと暮らせる体つくりのお手伝いができること。

特にこのブログにおいては、「キラキラ起業女子」というのをタイトルにおいています。

起業した女性というのは、ご自分のビジネスのことで頭がいっぱい。

どうしても食事や栄養って二の次になると思うんです。

でも、いつも元気でキラキラとしているためには、口に入れるものってめっちゃ大事だと思うのです。

風邪ひいたり、様々な不調を起こしていると、なかなか日々のビジネスも滞りがちになります。

人は食べるものでできている。

健康でいなければ、ビジネスやっていられないですからね。

もしよかったら、私と一緒にハイパフォーマンスな体を作って、ゴキゲンにビジネスを進めていってほしいな〜と思います。

ご自分の体、健康は資本ですから!