ダイエットを効果的にする最強の食事方法

今日も読んでくださるあなたに感謝します♥

「どう食べるか?」

ダイエットする上で一番大事なのは食事ですよね。

「何を食べるか?」というのはとっても重要だと

思います。

でも、「どう食べるか」ということに重きを置いたことは

ありますか?

一番は楽しく食べることだと思います。

そりゃ、当たり前だよ、と思うかもしれませんが、

よく考えてみてください。

一人暮らしの方はとても多いですし、家族で生活している

人でも、いつも一家揃って食事していることは少ないですよね。

小学生でも塾のために家族と同じ時間に食べられなかったり、

両親が共働きだと、子供だけで夕飯を食べるケースも

あると思います。

そう考えると楽しく食事することができている人は

少ないのではないでしょうか?

「なんとなく食べてる?」

もし、誰かと一緒に食べたとしても、テレビを見ながら

なんとなく食べてしまったりしていませんか?

例えば、テレビの話題で場が盛り上がって

食べる時間が楽しくなることはいいと思います。

でも、なんとなく食べていつのまにかおしまい、という食事が

多い気がします。

誰かと一緒に美味しいね、と言いながら食べる、というのが

最高の食事ですよね

私の場合、一人の時でも犬がいますから、犬に与えてもいいものを

少し分けてあげながら、美味しいね〜、と食べていると

その食事がきちんと体の栄養になると感じます。

 

一人で食事する時、どんなことを考えるといいの?

私もたまにスマホを触りながら、食事することがあります。

食べ終わると確かにお腹に貯まっている感じはありますが、

食べたものはどこに入ったんだろう?という感じがします。

 

一人で食べるときは、寂しくなりますよね。

(だからスマホを見てしまうのですが)

でも、作った料理の食材に感謝の気持ちを持ったり、

ああ、今日も美味しく食べられて感謝だな〜と思えると

きちんと自分の血となり肉となっていく感じがします。

自分の体を作るために、他の命を頂いています。

野菜にしても、お肉やお魚にしても、今日の私が

元気でいるために、口にしているのです。

そう考えると食事って尊いものだと思ってきませんか?

時間がないときは、パッと食べられるもので済ましてしまう時も

あると思います。

でも1日一回でもいいから、食事の有り難みを感じて

食べると、食材の栄養がきちんと体に効果を

発揮してくれる気がします。

それがダイエット効果にも繋がると思うのです。

 

 

「食べることは生きること」

ケトジェニックダイエットアドバイザーの資格を取ってから

この言葉をさらに大事にするようになりました♪

 

写真は最近の二人ごはんの料理です!

無料のメルマガやっています♪

↑クリックしてね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Nutritional Consultant 荒井美由紀です。人は食べるもので出来ています。食べるもので健康になったり、精神的に安定したりします。私自身はダイエットも成功し、病気を栄養で改善してきました。現在48歳47キロ体脂肪率18%。ケトジェニックダイエットアドバイザー。「栄養で人生を変えよう!」がモットー。愛する人と愛犬と暮らしています。