かっちゃんダイエット奮闘記〜その3

今日も読んでくださるあなたに感謝します♥

 

久しぶりにかっちゃんの報告です。

普段二人で食べる食事にはほとんど

糖質はありません。

たまに思い出したようにサツマイモを茹でて

食べたりします。
お仕事のとき、いつも自分でお弁当を持っていくのですが

その時は、ご飯を入れていくようです。
お米を油でコーティングすると血糖値の上昇が緩やかに

なります。それをかっちゃんに伝えてからは、いつも

バターライスを持っていっているようです。

それからは、お昼ごはんを食べたあとに眠くならなくて

仕事に集中できるそうです!
もちろんごはん食べてるので、ケトン体は出てないと思います。
でも、確実に体型が変わってきているのです。

かっちゃんは気がついたときから、お腹がぽっこりと

出ていたそうです。
そう、小さい時から。
陸上部で走っていたときも、野球部でバットを振って

いたときも、オトナになってフルマラソンに挑戦していた

ときも、ずっと小太りな状態だったそうです。

しかし、私と出逢って、糖質制限、ケトジェニックの理論を知り、

自分で取り入れらる範囲で実行しているだけで、お腹がすっと

引き締まってきたのです。

こんなに腹が引っ込んだのは人生初めてだよ、と言います。

ダンス仲間からも、痩せたねぇー!と言われています。

(残念なことに最初のお腹周りを計ってないんですよね。

本人はまだ痩せるつもりなので、近日中に計測したいと思います!)

たしかに出会った半年前と比べると以前はホンワリとした

雰囲気だったのが、精悍な雰囲気に変わってきた気がします。
(相変わらず優しいですが!)

本気で痩せるなら、がっつりと糖質を断つのもアリだと思います。
でも、長期で自分が納得いく範囲で実行して、

いつのまにか痩せていた!というのは、

理想的ではないでしょうか?

今の世の中、短期で何キロ痩せる!というダイエット方法が

蔓延しています。
もちろん、何かの目的があり、それに期限があるなら

そこまでに本気で痩せる、といのはいいと思います。

でも、そのダイエット方法をずっと続けていけますか?
また、元の食生活に戻ったら、体重と体型も元に戻りませんか?

理想の体を手に入れても、それが維持できなければ、

その頑張りの水の泡になります。

可能な限り、できれば一生続けられるような食事方法を

きちんと理解した上で続けていければ、納得いく体型を

維持しつつ、健康でいられると思います。

 

無料メルマガやってます。
是非是非登録してね♪(下のゴキゲンな文章をクリックしてください♪)

今のままで大丈夫?上質な体を手にいれて毎日をゴキゲンに過ごす方法!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Nutritional Consultant 荒井美由紀です。人は食べるもので出来ています。食べるもので健康になったり、精神的に安定したりします。私自身はダイエットも成功し、病気を栄養で改善してきました。現在48歳47キロ体脂肪率18%。ケトジェニックダイエットアドバイザー。「栄養で人生を変えよう!」がモットー。愛する人と愛犬と暮らしています。