エネルギッシュなのは何故なのか?

今日も読んでくださるあなたに感謝します♥

 

少し前から会う人、会う人から、
「エネルギッシュだね!」と
言われます。
何でかなー?ってずっと思っていました。

自分が変われた体験があり、それに裏打ち

された理論を勉強しました。
それを知らない人、もしくは知りたいと

思っている人に伝えたい、という熱意があるから、

そういう話をしているときに情熱的になってしまうのかな?

思っていました。

もちろん!
そういうこともあると思います。
でも、全く関係ないときでも、

エネルギッシュだと言われます。

やっと二つのことに気がつきました。

一つは、朝晩に「木」からパワーを

もらっている、ということ。

これは、まだエネルギーが枯渇していた頃、

精神科医でテレビにも出演している「名越康文さん」の

「『ひとりぼっち』こそが最強の生存戦略である」に

書いてあって、実践していることです。

木は、同じ場所で、どんなときも動けずに、

何百年も生きていますよね。
それを耐えて人間より長く生きている。
そこには、パワーをたくさん蓄えていると思うんです。

そこから少しだけ分けてもらう。
私は犬の散歩をしながら、木を抱きしめています。

朝はだいたい神社の木です。冬の間に気がついたのですが、

葉を落とす木は寒い時期にエネルギーを抑えている感じがします。

常葉樹がいいですね!!!
最初はひんやりするのですが、触っているうちに、

とても強いものを感じます。

たまに、夕方の散歩が出来ないときは、

ちょっとパワーダウンする感じがします。

木に触れるのは、私にとって大事な習慣です。

もう一つは、栄養だと思います。
体のエネルギーはやはり食べ物から摂りますよね。

タンパク質と炭水化物は1gあたり4kcal、脂肪は1gあたり9kcalです。
タンパク質は細胞を作るという役目があるから、

エネルギーとして使いたくないですよね。
炭水化物は脂肪と比べたら、エネルギーが

少ないですよね。炭水化物はすぐにエネルギー不足に

なってしまうので、また食べないといけない。

なので、脂肪のほうが効率いいですよね。
私はあまり糖質を食べません(注、炭水化物=糖質+食物繊維)。
なので、脂肪はたくさん摂っています。
もちろん肉でも脂を摂ってるし、ココナッツオイル(MCTオイル)や、

サラダなどにはエゴマ油やアマニ油などのオメガ3をかけています
それがエネルギーの源なんじゃないかな?

食べることは生きること。

なんだかいつも疲れている人は食生活を変えることで

かなり変わると思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Nutritional Consultant 荒井美由紀です。人は食べるもので出来ています。食べるもので健康になったり、精神的に安定したりします。私自身はダイエットも成功し、病気を栄養で改善してきました。現在48歳47キロ体脂肪率18%。ケトジェニックダイエットアドバイザー。「栄養で人生を変えよう!」がモットー。愛する人と愛犬と暮らしています。