本当は危険!ダイエットするなら食べてはいけない三つの食べ物その2

今日も読んでくださるあなたに感謝します♥

 

前回、「砂糖」は食べない方がいいよ、と

お伝えしました。

本当は危険!ダイエットするなら食べてはいけない三つの食べ物その1

今回は第二弾としてもう一つ食べてはいけないものを

ご紹介しようと思います。

 

小さい頃から食べ慣れているもの・・・

日本人の主食、ご飯。

小さい頃から、食事の時は必ず出てきましたね。

今でこそ、パンやうどん、パスタなどの麺類も

多く食べますが、食卓に出ている、と言えば、

昔からご飯でした。

だから、お母さんから「しっかりご飯食べなさい。」と

言われて、育ってきたと思います。

 

血糖値を上げる、ということ

炭水化物の中で糖質、と呼ばれるものがあります。

食べると血糖値が上がります。

先ほど、主食の話を書きましたが、主食は全部糖質です。

糖が血液中にどれだけあるかが、血糖値です。

エネルギーを作るためには、糖が必要だと思われています。

(実は、糖だけではなく、脂肪でもエネルギーは作られます)

でも、この糖が高い状態は体にとても悪いのです。

糖が多くなると「糖化」という現象が起きます。

血管の中で糖とタンパク質が結合して

固まってしまうのです。

これが血管を傷つける原因になります。

それが動脈硬化や脳梗塞の原因に繋がることは

想像できると思います。

 

インスリンと肝臓のおかげで太っていく?

血糖値を上げると人間は下げようとします。

その時に使うホルモンがインスリンです。

(インスリンはホルモンの名前で、

糖尿病の薬の名前ではないですよ〜。)

インスリンのおかげで高血糖状態から

人間は解放されます。

インスリンが出ると余った糖はまず肝臓に

送られます。

肝臓に送られたおかげで血糖値は下がります。

余った糖は肝臓によって「中性脂肪」という

エネルギーに形を変えます。

その中性脂肪は、また血液を巡り、体内で

脂肪細胞に蓄えられます。

脂肪細胞が中性脂肪を蓄えていくと

肥満になっていくのです。

 

ちなみにこの血糖値の上下を繰り返して

インスリンを出し続けていると

インスリンを分泌している膵臓さんが

疲れてきてしまいます。

そうするとインスリンの出が悪くなり、

高血糖状態が続きます。

それが糖尿病になる原因です。

 

なぜ白米が悪いのか?

 

次のグラフをごらんください。

これは文部科学省が出している食料成分データベース

https://fooddb.mext.go.jp/index.pl

からの抜粋です。

 100gあたりの栄養素(g)
精製した白米は玄米よりほとんどの栄養が
半分以下になっています。
ここにはまだ栄養が残っているものだけを
ピックアップしました。
他には、ほとんど栄養がありません。

エンプティカロリー

エンプティカロリーという言葉を知ってますか?
文字通り空っぽのカロリー。カロリーだけ
あっても栄養がない、という意味です。
ウィキペディアでは、砂糖がエンプティカ
ロリーと表記されていますが、色々調べると
白米などの精製された炭水化物を指す言葉
として定義されています。

白米だけ食べると栄養失調になります。最近よく聞く

「新型栄養失調」はエンプティカロリーで

お腹を満たしているからだと思わています。。

 

日露戦争のとき、日本陸軍は皆白米を持たされました。

その結果栄養不足で脚気がふえたのです。

脚気はビタミンB1不足で発症する病気です。

そのときの死亡者は戦死者より病死のほうが多かったと

言われているんですよ!

それほど、白米はお腹を満たすだけのもので、糖尿病や

他の病気のリスクも高め、何より太る原因になっている

のです。。。

玄米はベターな選択

ものすごく痩せるためには、全部の糖質を抑えるほうがいいと

思います。しかし、白米と比べたら、玄米は栄養があり、

お腹を満たしてくれます。

だから、玄米を食べるというのはいいこと

だと思っています。

ただ、外食するときや、お弁当などの購入時に

玄米を食べられるチャンスはほとんど無いに等しいです。

つい、玄米が無いなら白米でいいや、と思ってしまうのが

人間の甘さではないでしょうか。

実際、家で炊くにしても、しばらく水に浸けてから

炊くのは非常に面倒ですよね。

 

そして、もう一つ気になることがあります。

それは農薬。

日本の農作物の中で農薬を使われているものベスト3は

米、いちご、トマトです

その米をそのまま食べるというのも、体にいいのか?と感じます。

(農薬の面だけを考えると精製された米のほうが安全なんでしょうか??)

私自身は無農薬の玄米を時々食べています。

 

時々お付き合いでは食べますけど、後から調子悪くなる時が

あります。

私は父が糖尿病。やはり糖尿病予備軍になりやすいですからね。

血糖値の上げ下げには注意しています♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Nutritional Consultant 荒井美由紀です。人は食べるもので出来ています。食べるもので健康になったり、精神的に安定したりします。私自身はダイエットも成功し、病気を栄養で改善してきました。現在48歳47キロ体脂肪率18%。ケトジェニックダイエットアドバイザー。「栄養で人生を変えよう!」がモットー。愛する人と愛犬と暮らしています。