「お先にどうぞ」「ありがとう」

母と来月旅行に行くために

JRの窓口に切符を買いに行きました。

数日かけて周遊するので、窓口で発券に

時間がかかりました。

終わった頃には、待っている人がたくさん。。。

まあ、私はそれでも、母と一緒に

「お待たせしました。」と頭を下げました。

そのとき、ほとんどの人は携帯を見ていた

せいか、気がつかなかったのか、

誰も反応しませんでした。

私はなんとも思わなかったのですが、

母は違います。

こっちが頭下げているのに、とか

怒っているのです。

別に何かこっちが感謝の気持ちとか

申し訳ない気持ちを表したからと

いっても、相手に何かを求めるのは

ちょっと違うと思うのは、私だけなのかな?

昔の標語で「お先にどうぞ」

「ありがとう」ってあったけど、

別にありがとうって、言われたくて、

言いなさい、って意味ではなかったと

思う。(もちろん、言われたら、ありがとう、

って返した方がいいに決まってる。)

相手が反応しなくても、自分が

「いいことした銀行」に預金した、と考えたら

どうかしら?そしたら、どんどん貯まっていくことに

喜びを感じる。相手がどう反応するかは

関係ないんだから。

まあ、よく世間でいう「徳を積む」だと

思います。

まあ、つい相手の見返りを求めてしまうのが

人間なんだけどね〜〜〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Nutritional Consultant 荒井美由紀です。人は食べるもので出来ています。食べるもので健康になったり、精神的に安定したりします。私自身はダイエットも成功し、病気を栄養で改善してきました。現在48歳47キロ体脂肪率18%。ケトジェニックダイエットアドバイザー。「栄養で人生を変えよう!」がモットー。愛する人と愛犬と暮らしています。