賞味期限が長くなるのは嬉しいことなのか?

今日も読んでくださるあなたに感謝します♥

賞味期限が伸びた、というニュースについて

昨日の日経新聞にこんな記事が載っていました。

セブン―イレブン・ジャパンは20日、サンドイッチの

主力品で賞味期限を3割伸ばす。製法の変更により時

間がたっても味や食感が落ちないようにした。イオン

やファミリーマートも包装を変えて賞味期限を延長す

る。無駄な食品廃棄「食品ロス」の問題は国際社会で

批判されている。小売り大手の取り組みで過剰な鮮度

を求める消費文化が変わる可能性がある。

 

これを読んで、おお!それは喜ばしいことだ!と

思いましたか?

私は危ないな〜と思いました。

もともと、パンってカビが生えやすかったですよね。

昔は簡単にカビが生えましたが、今ってカビの生えたパンて

見かけたことありますか?

家庭や小さなパン屋さんが作るパンと

大きな工場で作られるパンはモノが違います。

大きな工場のパンは「製パン」です。

まあ、工法が違うようなので、

一概には悪いもの、と言えないのかも

しれませんが、昔からあるパンと違うだけは

確かなようです。

 

以前は臭酸素カリウムが使われていたようですが、

発ガン性を指摘されて、自粛しているメーカーが

多いみたいですが、商品を安定的に供給する、

ある程度の長期の保存が効くようにするために

食品添加物は使われていると考えられます。

危険な食品添加物

今の日本人は普通に生活していると

年間4キロもの食品添加物を食べていると言われています。

①亜硫酸塩(ナトリウム)〈胃の中で発ガン性物質に豹変?〉

→ベーコンやソーセージ、明太子などの着色料

②合成甘味料(アステルパーム、アセスルファムK)

〈発ガン性・内臓異常のリスクが高くなる〉

→ダイエットや健康志向の食べ物、飲み物。

カロリーゼロ、ノンアルコールビール、ガム、アメなどにも。

③タール色素(合成着色料)〈発ガン性・青少年の暴力が

増えている原因かも?〉

→お菓子類、かき氷のシロップ。飲料類、洋酒、

清涼飲料水。漬物、福神漬け。

ソーセージ、たらこ、かまぼこ、

ハム。ジャム。医薬品。

安息香酸ナトリウム〈ビタミンCと結合して白血病を

引き起こす物質に〉

→清涼飲料水、栄養ドリンク、エナジードリンク、シロップ、

果汁ペースト。偽物の醤油や酢、マーガリンなど。

⑤ソルビン酸、ソルビン酸カリウム〈一番多く使われている

保存料、発ガン性、免疫障害など〉

→クリーム。コンビニ弁当。ソーセージ、ハム、たらこ。

ジャム、シロップ。清涼飲料水、ワイン。漬物、佃煮。

 

そうだった、コンビニについての記事だった、と思い出したので、

ソルビン酸のコンビニ弁当を太字にしました。

 

(お願い!!)

今度から、ぜひ、食料品を購入するときは裏の表示をよく見てください。

生鮮食品以外は、上記のようなものがたくさん入っています。

 

トランス脂肪酸について

 

あと、一番怖いと思っているのが、トランス脂肪酸!

分子構造が、プラスチックそっくり。心臓病、動脈硬化、

喘息、アレルギー疾患の原因になると言われています。

マーガリンに入っているのは知っている方が多いと思いますが、

ショートニングにも入っています。

コンビニやスーパーで売っているスイーツ類には大体入っていると

思われます。箱物のお菓子にも!!後は揚げ物ですね。

 

まだまだ添加物はあるのですが、

(船で運ばれれているうちに色を変えてしまうような

果物とかも・・・怖いですよね)

 

最後に・・・

今の世の中でよほど、気をつけても添加物を

体に取り込んでしまいます。

いかに少なくするかが、これからの健康を作っていくために

考えたいところですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Nutritional Consultant 荒井美由紀です。人は食べるもので出来ています。食べるもので健康になったり、精神的に安定したりします。私自身はダイエットも成功し、病気を栄養で改善してきました。現在48歳47キロ体脂肪率18%。ケトジェニックダイエットアドバイザー。「栄養で人生を変えよう!」がモットー。愛する人と愛犬と暮らしています。