人は食べたもので出来ている

今日も読んでくださるあなたに感謝します♥

 

さて、タイトルを見て、なんだ、当たり前のことじゃん、と思ったかもしれないし、

なるほどな〜、そうだよね、と思ったかもしれません。

私は、面白半分で糖質制限を始めましたが、痩せて体調が変わったので、

それから興味が湧いて、栄養について勉強するようになりました。

ダイエットだけじゃなくて、あらゆる病気は食べ物に関係あると

思っています

私自身のお話をさせてください。

去年6月に難病指定にもなっている「原発性胆汁性胆管炎」という病気である疑いが

もたれました。

確定診断は、二泊三日の入院をして、肝臓の一部を切除して検査しないといけない、

というので、受けていません。

ただ、血液検査で ALPとΓ-GDPが異常に高くて、「抗ミトコンドリアM2定量濃度」が

陽性の場合は「原発性胆汁性胆管炎」だと言われるケースがほとんどのようです。

この病気、今の所完治する治療はありません。

一生「ウルソ」という薬を飲んでいれば、もしかしたら肝硬変になるかもしれないし、

ならないかもしれない、と言われました。

でも、年明けに受診したら、

「Γ-GDPが18しかないから、一度お薬止めてみましょう。」

と言われたのです!!!

一生飲み続けると思った薬を今は飲んでいないのです。

 

もう一つ、どうしようもない数値がありました。

それがIgEという数値。

これはアレルギー反応を表します。

私は、1682ありました。正常値は170以下です。

重症のアトピーの人の数値だと言われました。

私はアトピーはありませんが、重度の花粉症です。

10年近く前でしたが、血液検査でスギの反応は欄外まで

突き抜けていました!!!

 

今年は花粉が多いと言われていますよね。

さすがに全く薬なしではしんどいので、

病院で薬を出してもらいましたが、

3月10日現在、2回しか飲んでいません。

 

全部が食べるものだけではなく、サプリメントのお世話になって

いたりはしますが、自分自身でもちょっとミラクルが起こっているな

と思っています。

もちろん、ものすご〜〜くストレスフルの生活をしていた一年前までと

比べると、精神的にすんごく充実していることが、体にいい変化を及ぼしている

のは確かです。

 

「人は食べたもので出来ている」

この考え方、理念、というのかな?

これを広められたらいいなと心から思っています。

 

ご意見ご感想がありましたら、是非♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Nutritional Consultant 荒井美由紀です。人は食べるもので出来ています。食べるもので健康になったり、精神的に安定したりします。私自身はダイエットも成功し、病気を栄養で改善してきました。現在48歳47キロ体脂肪率18%。ケトジェニックダイエットアドバイザー。「栄養で人生を変えよう!」がモットー。愛する人と愛犬と暮らしています。