会社行く前には疲れていたあの頃。。。

ふと30代前半の頃のことを思い出しました。

6時すぎに起きて、犬の散歩をして最低限の家事をして朝ごはんを食べてから、

元夫を起こして会社に向かっていました。

それが大体8時すぎ。

その時にはすでに疲れていました。

それでも頑張って会社に行かないといけない。

まあ、仕事はハードではなかったから良かったですが、

毎朝、どよ〜〜んとした気持ちでした。

今の私なら言えます。

そんなたくさん糖質を摂った生活していたら、

だるくなるのは当たり前だよ!って。

でもね、そんなこと当時は誰も教えてくれなかったから。

ダンスも始める前だったから、体重は55キロ、体脂肪率は30%くらいだったと

思います。

今は、46キロ、16%!!!

体も心も軽いです。

ダイエットもために糖質抜くのは、大事ですが、

日々だるさと戦かっている人にもぜひ、糖質を控えた生活を

してもらいたいな〜と思います。

 

写真はおそらく35歳頃と数日前に撮ったものです!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Nutritional Consultant 荒井美由紀です。人は食べるもので出来ています。食べるもので健康になったり、精神的に安定したりします。私自身はダイエットも成功し、病気を栄養で改善してきました。現在48歳47キロ体脂肪率18%。ケトジェニックダイエットアドバイザー。「栄養で人生を変えよう!」がモットー。愛する人と愛犬と暮らしています。